パレット台車「ちょいカーゴ」のご案内

お手持ちのパレットを置くだけで台車になる。アルミフレーム製の運搬台車「ちょいカーゴ」です。1トンを載せることのできる強固な台車はあるが、200kg~500kg程の「ちょっとした貨物」を載せるには、オーバースペックで高額な上、台車そのものの重量も重く、扱いにくいという話があり、アルミフレームと樹脂パレットを載せるだけで台車になる本商品を開発しました。今までフォークリフトやハンドリフトで運んでいた製品などを、本製品を使用することで楽に運ぶことが可能です。

製品のメリット

パレットの上に段ボールなどに入った製品を置き、輸送する方法は広く行われていますが、その積み込みや荷下ろしの作業を行うにあたり、このような事にお困りではありませんか?

パレット単位での荷物の荷下ろし、積み込みを行う際は、フォークリフトやハンドリフトを使っての作業になります。フォークリフトでは運転する人が限られますし、ハンドリフトでは小回りが利かず、狭い場所の移動がしにくいというデメリットがあります。フォークリフトで荷物を荷台から地面に降ろした後、ハンドリフトでもう一度荷物を持ち上げ移動して、所定の場所に置き、また戻って…という作業はとても効率がいいともいえません。

パレット用の台車や平台車はほかにも市場に出ておりますが、台車自体が重く、持ち運びに不便であったり、台数が多くなれば、台車自体の収納場所が必要になる場合もありますし、既製品のサイズでは合わないパレットを使用している場合は活用がしきれない、といった場合もあります。ちょいカーゴはこれらのお悩みをすべて解決することが可能です。

ちょいカーゴを使えば…

ちょいカーゴは、お手持ちの樹脂パレットやコンパネを置いていただくだけで、台車として使うことが可能です。荷下ろしや荷積みの際も、フォークリフトで荷台から荷物を降す際に、ちょいカーゴの上にのせてしまえば、ハンドリフトでもう一度持ち上げる必要もなく、手で押して荷物を運ぶことが可能ですので、何度も荷物の上げ下ろしの必要がなくなり、作業の効率を上げることができます。

荷物を置いた後も、キャスターのストッパーをかければ動いてしまう心配はありません。荷物を一時的に移動させる際もちょいカーゴにのせたままですぐに移動ができます。台車自体の自重は約4.5kgと片手で持ち上げられるサイズの為、力に自信がない方でも楽に台車を運んで作業を行って頂くことができます。

使用しない際は、段積みで保管ができるよう、キャスターがうまくはまり込む仕様になっております。複数台使われる場合でも、使うスペースはパレット1台分の面積だけですので、コンパクトです。また、ちょいカーゴには決まったサイズ規格がなく、お客様が現在使われているパレットのサイズに合わせて製品を製作いたします。

製品写真

実際の製品写真です。W1100mm×D1100mmの仕様の場合、耐荷重約250kg。自重が4.5kgとなっております。先述いたしました通り、お客様のパレットサイズに合わせてのご製作を行っておりますため、耐荷重、自重等に関してはサイズによって変動します。また、キャスターの大きさや、ストッパーの有無などもお選びいただけます。お気軽にお問い合わせください。

製品に使用したフレームの詳細は、以下のボタンよりご覧いただけます。

上記以外にもご要望に合わせて様々な仕様をご提案することが可能です。お困りごと等ございましたら、以下のボタンよりお気軽にご相談ください。