アルフレーム16mmシリーズ

アルフレーム16mmシリーズの特長

16mmフレーム製_座卓ワゴン

16mm のアルミフレームは、ハネ ( リブ ) がついている点が一番の特徴です。ハネのタイプには、アクリルパネルなどの板を載せることで棚板にできるタイプや、パネル自体を挟み込むことのできるタイプもございます。

ハネの位置は決まっているため、組立の際にパーツの入れ忘れなどが起こらず、初めてでも簡単に制作していただくことができます。25mmフレームほどの大きさ、頑丈さのいらない卓上の什器、看板などの製作に最適です。

図は A-2、A-3、A-5 などの16mmフレームで製作した座卓ワゴンの製作例です。

(棚板は別途必要です。)

ジョイント部材使用例

16mmフレーム製_座卓ワゴン(連結部材)

16mmシリーズのジョイント部材は、1方向から5方向まで全12種類。水平3方向と5方向を除くジョイント部材には、ホール付きタイプがあり、M6仕様のアジャスターやキャスターを取り付けることができます。

補強金物使用例

16mmフレーム用補強金物取付方法

補強金物のみで組み立てると、穴あけなどの加工が必要になりますが、ジョイント部材と違い解体が可能ですので、組み換えが自由にできます。また、ジョイント部材と組み合わせてより強度を高めたい場合にもご活用いただけます。

タイトルとURLをコピーしました