アルフレームについて

アルフレームとは?

Alframe(アルフレーム)は、樹脂ジョイントで組み立てるアルミシステム材です。軽~中荷重向けに特化したラインナップを取り揃えております。

豊富なジョイント部材やアダプタ等を使用することで、パネルをフレームに挟み込んでの組み立ても可能。

工場の機械カバーや事務所のパーテーションから、広報用の看板やディスプレイケース、ご家庭で使えるような小さな架台まで…。あなたのあったらいいなをアルフレームで製作してみませんか?

製品ラインナップ

アルフレームには以下のラインナップがございます。それぞれの特徴については各個別ページで紹介しております。

ハネつきで棚や間仕切りを設ける事が可能

16mmフレームシリーズ

溝付きフレームとアダプタを組み替え可能

25mmフレームシリーズ

後入れナットで、好きな位置で組立て可能

アルミシステムパイプ

アルフレームの特長

プラスチックハンマー1本で組み立て可能なアルミフレーム

アルフレームの特長

アルフレームの最大の特徴は、他のアルミフレームと違い、ブラケットなどの金物の他に専用の樹脂(66ナイロン)製のジョイント部材を使用して、フレーム同士の連結が行える点です。

ジョイント部材を取り付けるのに必要な道具はプラスチックハンマー1本。ジョイント部材をフレームに打ち込み、フレームどうしを連結させるだけ。ねじ止めや、ネジを止めるための穴の加工も必要ありません。金物のようにズレて取り付けてしまったり、形が歪んでしまう等の心配も無い為、パズルのように組立てを行うことが可能です。DIY等、ご家庭でアルフレームを使用して製作される際も、イメージをそのまま形にすることが可能です。

アルフレームでどんなものが製作できるのか?

アルミは鉄やステンレスの角材よりも軽量かつ加工がしやすいので、穴あけや切断を手軽に行うことが可能です。アルフレームは軽~中荷重のかかる製品にお使いいただけます。

キッチンラックや小さな棚などのDIYレベルの製作から、ペットケージや局所ブース、車いす用の飛沫防止のカバーのような専門的な製品まで、多種多様なモノづくりが可能です。

アルフレームの詳しい強度に関しては、よくある質問のページも併せてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました