アルフレームを用いた棚の製作事例集

弊社では様々な棚の製作をこれまで行ってきております。今回はその中のいくつかの事例をご紹介いたします。
棚板が取り外し可能

シンプルなキャスター付きの棚です。それぞれの棚板は、棚内側の側面に取り付けている、L字型のパーツ上に載せるだけの構造です。そのため奥に収納したものを取る際や、棚の掃除の際に、すぐ棚板を引き出すことが可能になっています。

机と机の隙間にピッタリ合わせる

机の間の隙間を有効活用して、サーバとして利用しているコンピューターの収納スペースとしました。キーボードやその他の物などを置く棚板部分も製作しております。キャスター付きですので、使用する際は引き出すことが可能です。

引き違い戸仕様も可能

扉付きの棚です。25mmフレームにレール仕様のアダプターを取り付けることで、引き違い戸の仕様にすることが可能です。開閉が行いやすいように取っ手も取り付けております。

シンプルなディスプレイケースにも

引違い仕様の扉に加え、透明パネルを採用することで、ディスプレイケースとしての製作も可能です。棚自体はシンプルなデザインですので、様々な物を飾ることが可能です。

卓上サイズで製作すれば、模型のディスプレイケースなどにもご活用いただけます。

棚の幅や高さを部品に合わせてカスタム

工場で使う部品を収納する棚です。収納する部品はサイズがバラバラな為、部品に合わせて棚の幅や高さを変えています。

棚板の高さを調整できる既製品も存在しますが、この製品はさらに幅も合わせて製作しているため無駄な隙間を作らず、物を収納することが可能になっております。

大型サイズのディスプレイケース

ある部屋に設置したディスプレイケースです、部屋の柱と柱の間にピッタリ収まるサイズで製作しております。部屋の雰囲気を壊さない見た目にする為、扉に透明のパネルを採用。また、それぞれの扉が施錠できるようになっています。

製品に使用したフレームの詳細は、以下のボタンよりご覧いただけます。

上記以外にもご要望に合わせて様々な仕様をご提案することが可能です。お困りごと等ございましたら、以下のボタンよりお気軽にご相談ください。