アルミやろうぜ第2回「パテンジャー」

多方向から人々を守る盾「パテンジャー」

にし
にし

こんにちは、先日煮物を煮詰めすぎて、みたらし団子みたいな味にしてしまった、にしです!!さて今回は「パテンジャー」という製品についてのお話を「たけもり」さんにお伺いしたいと思います、よろしくお願いします~!

たけもり
たけもり

よろしくお願いします!

にし
にし

今回取り上げる「パテンジャー」ですが、名前だけ聞くと何かの戦隊ヒーローかな?と思ったのですが、実際はどのような製品なのでしょうか?

たけもり
たけもり

「パテンジャー」はビニールタイプのパーテーションです。病院の待合席や、飲食店のテーブル席、カウンター席など、様々な状況でお使いいただける製品です。

にし
にし

なるほど、パーテーションだから「パテンジャー」ということですね…?名前の由来も気になりますが、この製品はどういった経緯で誕生したのでしょうか?

たけもり
たけもり

私が以前病院に行った際、待合席が新型コロナウイルスの影響で、座れる場所が制限されており椅子に座れなかった事がきっかけの一つです。それなら、自社のAlframeで長いすに使えるパーテーションを開発すれば席を詰めて座ることができるのでは?と考え製品化しました。

たけもり
たけもり

こんな製品はどうだろうか?というアイデアをAlframeを使ってすぐに実物に持っていけることが当社の強みでもあるので、開発から販売までもスピーディに行うことができました。ちなみに、パテンジャーの名前の由来は戦隊ヒーローのイメージです。このパーテーションで今の状況を助けるぞ!みたいな感じですね!

にし
にし

戦隊ヒーローのイメージ、やっぱりそうだったんですね~!(戦隊ヒーロー好きなのでちょっと嬉しい)しかし、ただでさえ病気や怪我でつらい時に座ることができないのは、さらにつらいですよね。ただ、この状況下で距離を取ることも必要で…。という時に思いついた製品なんですね。

にし
にし

そして、自社で部材を持っているからこそ、アイデアをそのまますぐに形作ることができる点、確かに強みですよね。社内で使っている台車なども自社で作ったりしていますもんね…!ただ、パーテーションというとすでに多くの種類が販売されていますが、本製品の大きな特徴は何でしょうか?

タイトルとURLをコピーしました