軒先融雪器スノーエール

スノーエールは、降雪時に軒先からの落雪を軽減する製品です。屋根上に取り付けることで積雪後の融雪を早める効果があります。

雪を解かす仕組み

スノーエールはヒーターなどの電源を一切必要としません。アルミの熱伝導性を利用して、日光などで軒先の消雪を早めることができ、溶けた雪は雨どいから流れます。そのため設置後も、電気代などのランニングコストがかからず、経済的です。また、保温効果のあるポリカーボネイトの波板付きで、融雪効果をより高めています。

製品の特長

強い

押出し一体成型のアルミフレームを使用。また、雪の重圧がかかる方向に桟を設けているため丈夫です。

軽い

ステンレスや鉄に比べて軽いアルミ製。屋根まで持ち上げる作業が楽に行えます。また、屋根自体にも負担が少ないため優しい製品です。

さびない

ステンレスはニッケルを含むため、さびることがありますが、スノーエールはオールアルミ製。さびる心配はありません。

設置事例

スノーエールを設置していない部分は雪が残り、つららもできているため、落雪の際に非常に危険です。スノーエールを設置している部分は雪が解け、つららもできていません。

スノーエール各タイプ一覧

標準タイプ

  • サイズ : W910×D350×H110mm
  • 重量 : 1.8kg
  • 基本のタイプです。

ハーフタイプ

  • サイズ : W450×D350×H110mm
  • 重量 : 0.9kg
  • 標準ではピッタリ設置できない際に便利です。

入隅タイプ

  • 屋根の入隅部分に合わせるための仕様です。2パーツで1セットになっています。

出隅タイプ

  • 屋根の出隅部分に合わせるための仕様です。2パーツで1セットになっています。

入隅と出隅タイプは複雑な屋根の形に合わせてお使いいただけます。

取り付け図

図のようにスノーエールについているフックを軒先に掛け、ステンレス線をスノーエール上部に通し、固定します。そして他方のステンレス線を既設の雪止め金具に通し引っ張り上げるように締め付け固定します。

フックは屋根の厚みに合わせて選択することが可能です。上記以外のフック寸法にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

現在標準タイプのみ、Amazonでも取り扱い中です。Amazon内で「スノーエール」とお調べ下さい。

お見積りや、お困り事などございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さい。

お問合せはこちら